充 電

今日は、一日いいお天気。
鴨池まで鳥撮りに行って来ました。まずは鴨池のほとりにある観察舎へ。大きな窓際に10機ほどの望遠鏡が設置されていて自由に観察することが出来ます。
この鴨池はラムサール条約に登録された沼池でここに飛来する渡り鳥たちは守られています。
がしかし、沼池には、↓の写真のようにウザウザと様々な水鳥たちが混沌としていて、見ていると息苦しくなってきてしまいました。色々な種類のカモなどがいましたが、望遠鏡を覗いていると船酔いしたような気分になって、早々に外へ。  (写真中央にカワウがいますね)
d0010900_21131348.jpg
地図を見ると、丘を越えるともう一つ池がありました。歩くにはちょうどいい距離で、遊歩道になっています。池の周りを一周して約3キロほど、カメラをぶら下げてテクテク歩きました。
d0010900_11505287.jpg
誰もいなくて快適です。池には数羽だけ泳いでいる鳥がいました。
写真の鳥は↓名前はわかりませんが(サカツラガン?―絶滅危惧Ⅱ類。今年一羽だけ飛来記録があるようなので、もしかしてそうかもしれません) 一羽だけで仲間がいません。ひたすら潜って食糧を自分でとっていました。この池はエサがもらえる池ではありません。でも、彼は一人でひたすら潜っています・・・
野生の生き物にとって、何が正しく、何がいいことなのでしょうか・・・d0010900_21381199.jpg
静かな池のほとりを歩きながら、こみ上げてくる幸福感に「幸せ幸せ幸せ・・・」とつぶやきながら、ふと横の木を見ると「44 エゴノキ」です。「エンジェルが共にいる」サインだ!
で、エゴノキ?d0010900_21382696.jpg
d0010900_21134663.jpg人がたくさんいる所が本当に苦手な私です。

てくてくと一人で歩いていると、無防備なジョウビタキルリビタキのメスかも知れません)のお嬢さんが・・・
目には見えなくても、この小さな林の中にさえたくさんの命が潜んでいる。思うだけでも一人じゃない心強さを感じます。みんなが一緒に歩いてくれているから。

ありがとう。
今日も楽しく充電できました。
[PR]
by angelglobe | 2006-01-29 22:00 | 野鳥