一 瞬

ミサゴ(Osprey)
d0010900_2072055.jpg

10年以上前に見たイルカの夢は、今でも思い出すと涙が出てきますが、
また一つ、そんなシーンが増えました。

別ブログに載せた写真ですが、25日に出会ったシーンです。
この日は本当に朝から魔法のような日で、
ことに鳥との出会いは、いつも以上に恵まれていました。

なぜか猛禽類が好き(いや、他の小鳥ももちろん好きですが、なんか別感情)なのですが、このミサゴという鳥には、とても惹かれていました。
いつも、なんの情報もなく鳥に出会える期待をもって出かけるのですが、出会いはシンクロですね。

遠くの空から猛禽らしい鳥が近づいて来たのでカメラを向けて、白い腹部が見えたときミサゴだ!と嬉しくなりました。
ミサゴをファインダーで追い続け、月と重なった時、初めて月の存在に気がつきました。
二十数枚撮って、たった一枚だけの写真です。

本当に一瞬。
贈り物のような一枚でした。





気がつくと、窓の外は静かに雪が降っています。

今年は、こうやって過ぎていくんだな・・・

続いてきた非日常を日常に切り替えること、そしてこの日常を受け入れて、前進しよう。
ヒーリングのツールは自分自身を知るため、癒すための学びだったから、もう引き出しにそっとしまおう。
遅いスタートだけれど、一歩ずつ、ゆっくり歩こう。

足も届かない深い夜の海に漂っている時は、誰でも何かにしがみつきたくなるものです。
そして、私はここにいると叫びたくなるものです。

足を地面に着けてみると、その深さがわかり
しがみついた手をゆっくりでもいいから放してみると、
自分で立っていられることに気がつきます。

そうすると「私はここ!」と叫ばなくとも、
ひとりで歩いて行ける。
もう歩き出しているから。
[PR]
by angelglobe | 2006-12-28 20:30 | 野鳥