がんばれ能登プロジェクト

d0010900_22351551.jpg

今日で能登半島地震から一週間がたちました。
被災地復興のために、たくさんのボランティアが県内外から駆けつけておられるようです。


ニュース報道の被災地の様子が、能登の全域に起こっているのではありません。
能登では、元気に営業を続けている方々もいらっしゃるようですよ。


以下ははれっとの旅路具からの引用です。
25日に発生した平成19年度能登半島地震には、
全国各地から多くの方々からのお見舞い・ご声援・支援物資等の提供のお申し出を
能登の各地区・諸機関に頂き、ほんとうにありがとうございます。

この場を借りて能登の一住民としても
心より御礼申し上げます。


地元では一日も早い復旧に向けて
関係方面の努力が始まっています。

政府から激甚災害の指定が確実となった今、
順次「復旧から復興へ」と局面が移ってまいります。

その際、復興の妨げとなる重大な点は
風評被害の発生や
旅行・出張などのキャンセルを始めとする
経済活動への影響です。

阪神大震災のときも「阪神復興には阪神の物を買おう」
という活動が起きたと聞きました。


被災地支援というとボランティア・義捐金などが真っ先に浮かぶと思います。

その観点からすると甚だ意外かもしれませんが、
より多くの方々が気軽に参加できる方法として、
・旅行予定をキャンセルしない
・能登の地酒を呑んで頂く
・能登の産品を買って頂く
というような動きが何より暖かい被災地への「復興支援」となるのです。


今日も能登は元気で頑張っています!
頑張れ能登!

◆ニュース報道にはない能登の気持ちを伝えているブログです。
のとツーリズム

はれっとの旅路具

能登カフェブログ

金沢発北陸情報
[PR]
by angelglobe | 2007-04-01 22:39 | 私のふるさと