夢告観音様

d0010900_116103.jpg


始めまして。angel‐globe ベサニーと申します。

写真は、石川県、奥能登、門前の禅寺、総持寺にある、夢告観音様です。

1321年4月18日、総持寺が諸岳寺という小さな密教のお寺だった頃、住職の夢枕に、この観音様が、お立ちになって、「羽咋の瑩山(けいざん)禅師に寺を譲りなさい」と、お告げになりました。
5日後、23日の明け方、座禅をしていた瑩山禅師が「諸岳寺を譲り受け、禅寺として、発展させなさい」という言葉を受け取ったそうです。不思議に思った瑩山禅師は、6月にそのお寺を訪ねたところ、住職も喜んで禅師を迎えて、諸岳寺とその寺領をお譲りになったということです。
 その後室町時代以降、全国の曹洞宗の約9割近くを開く大本山総持寺となったそうです。
                           
                         ― 総持寺 「夢告観音様の由来」より抜粋 ―


            皆様の夢が正夢に導かれますように・・・・・
[PR]
by angelglobe | 2005-03-25 15:03 | 私のふるさと