カテゴリ:私のふるさと( 61 )

豊かさとは

四月に始まった朝市も今月末でおしまいです。
ほぼ毎週欠かさずに出かけましたが、冬の間は淋しくなります。

白菜、カブ、サツマイモ、サトイモ、自然薯、柿、りんご、キノコ、
並ぶものは、すっかり秋の味覚でいっぱいです。

これは金沢山里朝市回廊という企画で、
市内の山里、約8ヶ所で開催される朝市では、地元の山里で作られた野菜を生産者が直売するというものです。

新鮮で安く、生産者の顔が見えること、、
豊かじゃありませんか!
季節感のある、食べ物が、いつも豊富にあること
頂くときには、朝市での会話を思い出したり・・
d0010900_2253331.jpg
d0010900_2254523.jpg


そうそう、干し柿の作り方を教えて貰ったので今年初めて挑戦してみました。
d0010900_2236398.jpg

[PR]
by angelglobe | 2009-11-08 22:38 | 私のふるさと

地産地消 その2

d0010900_20294319.jpg
週末の朝市。
週を重ねるごとに農作物の種類が増え、春の山菜は姿を消しました。
お花は、ニゲラやカンパニュラがたくさん売ってて、一束、なんと100円とか200円とかです。葉物野菜の種類も増えて、朝食のサラダ野菜の種類が豊富にあります。レタスは50円と100円、サラダ春菊やほうれん草など、大抵の野菜が100円なんて、、、ホント申し訳ないほどですね。

7~8組の生産者といっても、おそらく農を生業としているわけではなく、楽しんで作っていて、朝市も、きっと一年間の楽しみとしているような・・・

お金のいらない国って、こんな事をいうのかも知れないな・・なんて思いました。
d0010900_202954100.jpg
d0010900_2030359.jpg

[PR]
by angelglobe | 2009-06-01 20:50 | 私のふるさと

地産地消

d0010900_2058577.jpg

おぼろなお月様が顔を出しました。

こちらに越して一年が過ぎました。
チラシで、土曜日の朝に地域の広場で市があることを知ってから、毎週出かけています。

退職後、ご夫婦で始めた菜園の作物だったり、おばあちゃんの作ったお漬物やしいたけや、庭でそだてた花とか、朝採りの山菜(ワラビやノブキやギボウシやコゴミやタラの芽や)、朝掘りの竹の子など、ほとんどが、この地域で採れたり育てられたりしたものです。
そんなローカルな小さな市ですが、初雪が降る頃まで続けられるそうです。

今朝は竹の子としいたけとワラビとサニーレタスとお漬物を買いました。

しいたけは、ザルに並べて陽に当てて、竹の子はすぐに皮をむいて下茹でし、上部は夕食の煮物にして固いところは明日の竹の子ご飯。
ワラビは、重曹を少々いれた水から湯がき、沸騰したら直ぐに火を止めてそのまま放置。
沢庵は水に漬けて塩出しして古里煮にします。
帰ってから、新鮮なうちの下処理も、交わした会話を思い出しながらすると楽しいものです。

こんな、季節の日常を、ようやく出来るようになったなあ・・・なんて喜んでいます。
[PR]
by angelglobe | 2009-05-09 22:40 | 私のふるさと

Daybreak

d0010900_2342289.jpg
d0010900_235112.jpg
d0010900_2351988.jpg

[PR]
by angelglobe | 2008-12-01 12:01 | 私のふるさと

ohana

d0010900_19191596.jpg

今日は、母の病院の帰り、久しぶりにまだ明るい時間だったので、
先日教わったカフェを探してみることに。

こんな事ってあるのですね~
いつもの散歩コースの一筋となりの道の奥に素敵なお店が見つかりました。

ご自宅の果樹園の一角の古い農家を、
二階をリラクゼーションサロンとカフェにリフォームしてあって、
誰も知らない隠れ家のようなサロンです。

また、サロンの名前の"ohana"(オハナ)とは、ハワイの言葉で家族や仲間を意味すると、いただいたパンフレットにありました。

散歩の楽しみが増えたこと・・・
今日も良い出会いに感謝。。

***クリック ***
[PR]
by angelglobe | 2008-11-03 19:48 | 私のふるさと

今日は新月ですね。そして、今年の大晦日まで111日。
新しい扉が開く日ですが、9月9日、締めくくりの日の事をもう一つ。

金星と月、そして日の出を拝んだ後、なんだか落ち着かないので、
昨年、那谷寺の宿坊で頂いたお札を返して来ることを思いつきました。
白山つながりということで白山比咩神社までお礼参りに。
                             表参道↓
d0010900_2082946.jpg

本殿 ↓
d0010900_20185864.jpg

午後からは、大掃除。クローゼットの整理、本棚の整理、窓拭き、、、(朝4時起きなのに・・・)
重陽の節句ということで、パワフルに動いた一日でした。
[PR]
by angelglobe | 2007-09-11 21:32 | 私のふるさと

倶利伽羅不動尊と龍

今年のお盆休みは、特に予定も入れずに、なるべく静かに過ごそうと思っていて、
静かに過ごしていると、今まで疑問に思っていたことや解決できなかった事が、まるでパズルのピースがふさわしい場所に落ちてくるように、腑に落ちることがいくつかありました。

一昨日のジャンヌ・ダルクについても、そのパズルのピースの一片と思っていますが、
もう一つ不動明王についても納得できた事があったので残してみたいと思います。
上手く言葉で表現出来るかどうかわかりませんが、、

昨日は、そんなこんなで、ふと思いついて、富山県との県境にある倶利伽羅不動尊まで行ってきました。
d0010900_925341.jpg
d0010900_93178.jpg

ここは倶利伽羅峠という峠の名前にもなっていて、源平合戦のあった場所でもあります。
昔は石川県から富山県へ行くときはこの峠を越えて行ったようですが、
私の母の実家が富山にあって、母が運転してこの峠を越えて実家へ行くのは容易ではなかったみたいです。

この『倶利伽羅』とういうのは、↑上の説明書きにあるように、サンスクリット語で『剣に絡みつく黒龍のお不動さん』という意味で、あの背中の「くりからもんもん」も、これのことなんですね!^^;
(いや~ちょっと、ビビッてきましたが・・)
気を取り直して、
d0010900_1024020.jpgd0010900_1031346.jpg
本堂の右の方に大きな剣が立っていて、その剣の下に不動明王さま。
で、西洋で"剣"と言えば"大天使ミカエルさん"ですね^^
しかもご両人とも"火"の面々。

外をぐるっと回った後、本堂の中へ入ってご本尊をお参りしていると午後の読経が始まったのでしばらく、ありがたく聞いていました。

淡々とお参りしていたのですが、右肩から右腕がジーンとしてきます。


そして、駐車場に戻って、空を見上げると飛行機雲のような雲だなぁ・・
d0010900_944795.jpg

と、視線を右の方へ・・・その長い雲の先端を見ると・・あ・た・ま・・・? (デカッ・・)
d0010900_9557.jpg

先ほどの雲が・・・
悠々と長く尾を引く龍が、まるで太陽へ昇って行くかのように見送っていました。
d0010900_97573.jpg
↓(尾の方へカメラをずらしながら撮っています)長いです。
d0010900_971712.jpg
↓まだあります^^
d0010900_972647.jpg

不動明王の憤怒の顔は、邪悪なものと対峙する時の表情です。
自分の内と外で起こる如何なる事態にも、このお不動さまの強さを持って、
そして、この剣をもって断ち切る覚悟。

黒龍の質、不動明王の顔も必要。

全てに目的がある。

ありがとう、感謝します^^
[PR]
by angelglobe | 2007-08-17 10:33 | 私のふるさと

息抜き

d0010900_20653.jpg
d0010900_2062776.jpgd0010900_2065473.jpg
d0010900_207718.jpg


今日は久しぶりに、美味しいフレンチのランチをいただきました。
前菜二種とデザート。

場所は こちらです。

メニュー
[PR]
by angelglobe | 2007-07-26 20:33 | 私のふるさと

新緑の大乗寺

d0010900_210113.jpg

中学生の頃、このお寺は散歩範囲にあったので、文庫本を持って蝉時雨の頃、よく出かけていました。

その頃は、寂れた禅寺で人の気配もあまりなかったように記憶しています。



この日は托鉢の雲水たちが上気した面持ちで戻って来られたところに出会うことができて、

不思議なもので、出迎える作法も知らないけれど無意識に手を合わせて頭を下げている自分がいました。


d0010900_2102966.jpg
d0010900_2104350.jpg

                    『ただ空蝉の
                          なんの労苦があろうことよ』
[PR]
by angelglobe | 2007-05-18 21:30 | 私のふるさと

d0010900_22351551.jpg

今日で能登半島地震から一週間がたちました。
被災地復興のために、たくさんのボランティアが県内外から駆けつけておられるようです。


ニュース報道の被災地の様子が、能登の全域に起こっているのではありません。
能登では、元気に営業を続けている方々もいらっしゃるようですよ。


以下ははれっとの旅路具からの引用です。
25日に発生した平成19年度能登半島地震には、
全国各地から多くの方々からのお見舞い・ご声援・支援物資等の提供のお申し出を
能登の各地区・諸機関に頂き、ほんとうにありがとうございます。

この場を借りて能登の一住民としても
心より御礼申し上げます。


地元では一日も早い復旧に向けて
関係方面の努力が始まっています。

政府から激甚災害の指定が確実となった今、
順次「復旧から復興へ」と局面が移ってまいります。

その際、復興の妨げとなる重大な点は
風評被害の発生や
旅行・出張などのキャンセルを始めとする
経済活動への影響です。

阪神大震災のときも「阪神復興には阪神の物を買おう」
という活動が起きたと聞きました。


被災地支援というとボランティア・義捐金などが真っ先に浮かぶと思います。

その観点からすると甚だ意外かもしれませんが、
より多くの方々が気軽に参加できる方法として、
・旅行予定をキャンセルしない
・能登の地酒を呑んで頂く
・能登の産品を買って頂く
というような動きが何より暖かい被災地への「復興支援」となるのです。


今日も能登は元気で頑張っています!
頑張れ能登!

◆ニュース報道にはない能登の気持ちを伝えているブログです。
のとツーリズム

はれっとの旅路具

能登カフェブログ

金沢発北陸情報
[PR]
by angelglobe | 2007-04-01 22:39 | 私のふるさと