カテゴリ:野鳥( 26 )

わたしと野鳥

d0010900_22364953.jpg

2006年1月から約4年近く、野鳥と山野草、昆虫(蝶とトンボ)の写真を撮っていました。
出会うと、その名前を知りたくなる・・・もう夢中でしたね。
その間、野鳥ブログでは様々な鳥との出会いを記事にし、素敵な方々と対話をしてきました。
思い返すと宝物のような日々でした。

その後、ひょんなことから3匹のワンコさんを預かることになり、今やカメラを持っていた手には3本のリードとワンコバッグ。

写真は5年ほど前に出会った「ノスリ」、猛禽です。ピンアマですが、枯れた絵のようでお気に入りの一枚です。
[PR]
by angelglobe | 2012-01-11 22:26 | 野鳥

光線

ジョウビタキ
d0010900_22283398.jpg

光は見逃さない
[PR]
by angelglobe | 2009-11-18 22:03 | 野鳥

冬鳥の通る谷

d0010900_16552656.jpg

11月の天気はドラマチックに変わります。
青空だった空も午後からは冷たい時雨模様へと変わります。
先日のカフェ"OHANA"で雨宿りしていると、まどの外をエナガの群れが通り過ぎました。
目の前の谷を冬鳥の群れが通り過ぎるカフェ・・・しばらくは通ってしまいそうな気がします^^;
[PR]
by angelglobe | 2008-11-23 17:03 | 野鳥

飛び立つ

d0010900_2095075.jpg

[PR]
by angelglobe | 2007-07-11 20:55 | 野鳥

ありがとう

d0010900_22235485.jpg

この瞬間

ここにいられたことに

感謝



すべてのいとなみに

こころから

ありがとう
[PR]
by angelglobe | 2007-07-06 22:28 | 野鳥

あこがれ

ヤマガラ
d0010900_20395328.jpg

空に憧れ
空へ舞い上がり

地にいのちを求め
地へ降り立つ

空と地とを結ぶものたち
[PR]
by angelglobe | 2007-05-29 20:44 | 野鳥

d0010900_21251328.jpg
d0010900_21252359.jpg

[PR]
by angelglobe | 2007-04-19 21:26 | 野鳥

言葉で表現する

GOSHAWK- オオタカ・・・目が合った瞬間。
d0010900_20235271.jpg

今朝は、うっすらと雪の積もった朝でした。
春分の日を前にしての雪化粧は美しく、深い青空と真っ白な雪のコントラストが目にしみました。

いつもなら、カメラを抱えて外へ飛び出しているところなのですが、
シャッターが下りなくなって、カメラは昨日入院しました。。

修理に一ヶ月ほどかかるということでしたが、その間に早春の草花が咲き、桜が咲き・・・・
そして、冬鳥達にお別れして・・・

左脳が壊れているので言葉を上手く使えない(笑)私ですが、カメラが修理から帰ってくるまでの間、なんとか言葉で表現する練習をしたいと思います。
あとは在庫の写真も使えるかな?と、頭をひねっています。

夕方になって、
今日は一日、空気が澄んでいたようで、雪を頂いた遠くの山々の稜線がくっきりと見え、
夕映え色から薄闇に変るまで眺めていました。

レンズを通さずに、自分の目を通して見ること、
これもまた大切なことだったのかもしれませんね^^

写真は、2月末、初めて出会ったオオタカです。
いつものフィールドを、いつものように歩いていて出会う鳥たち。
同じように歩いていても季節はめぐり、
出会っては去って行く鳥たちです。

その時だけの、ほんの一瞬の出会いに感謝です。
[PR]
by angelglobe | 2007-03-20 21:02 | 野鳥

感情移入

Common Buzzard-ノスリ
d0010900_20343725.jpg

Bunting-ホオジロ
d0010900_1150619.jpg

今朝も雨です。さっきから窓の外を眺めながら止むのを待っているのですが・・・

鳥撮りを始めて丁度1年が過ぎました。
鳥の事はほとんど知らないで野の花・野の鳥ブログを立ち上げて、ご訪問くださる方々に随分教えていただきました。
鳥の名前から、性質や特徴、識別方法など・・・
鳥のことはブログで学んだと言っても言い過ぎではないと思うぐらいです。

今年は昨年に比べて野鳥の数が多いようで楽しみです。
私のフィールドでも昨年見なかった小鳥をよく見かけるのですが、小鳥が増えると猛禽類もやってきます。
猛禽類は、その小鳥を狙ってやってくるわけですが、
どちらも私にしてみれば興味があるわけで、複雑ですね。
けれど、彼らにしてみると、生命を維持存続していくことが生きることなのですから、大きなお世話ですよね(笑)

小鳥が増えれば、それを狙う猛禽類がやってくる・・という野生の食物連鎖を身近に垣間見る事ができる今日この頃です。

今年は鳥との出会いを楽しませてもらえる年のようですが、あまり感情移入しすぎずに、
おおらかに観察できたらいいな、なんて思っています。

さて、薄日がさしてきました。雨も止むかもしれません。
[PR]
by angelglobe | 2007-01-28 10:39 | 野鳥

一 瞬

ミサゴ(Osprey)
d0010900_2072055.jpg

10年以上前に見たイルカの夢は、今でも思い出すと涙が出てきますが、
また一つ、そんなシーンが増えました。

別ブログに載せた写真ですが、25日に出会ったシーンです。
この日は本当に朝から魔法のような日で、
ことに鳥との出会いは、いつも以上に恵まれていました。

なぜか猛禽類が好き(いや、他の小鳥ももちろん好きですが、なんか別感情)なのですが、このミサゴという鳥には、とても惹かれていました。
いつも、なんの情報もなく鳥に出会える期待をもって出かけるのですが、出会いはシンクロですね。

遠くの空から猛禽らしい鳥が近づいて来たのでカメラを向けて、白い腹部が見えたときミサゴだ!と嬉しくなりました。
ミサゴをファインダーで追い続け、月と重なった時、初めて月の存在に気がつきました。
二十数枚撮って、たった一枚だけの写真です。

本当に一瞬。
贈り物のような一枚でした。


21:50記
[PR]
by angelglobe | 2006-12-28 20:30 | 野鳥