11月1日 戸隠神社

町内会活動ってのは、回覧板を届けたり、ゴミ当番をしたり・・・
そんな風に、ま、静かに過ごしていたのですが、
ある日、回覧板に『 11月1日 戸隠神社 バス旅行』のお便りがはさんであったのです。

九頭竜の地、戸隠神社に行きたいと思ったこともありましたが、ちょいと遠いからと諦めてもいました。
11月1日なんて・・良いお日柄だなぁ・・
それが、ゴミ当番の時、担当の方に「人が集まらないのだけど、行きませんか?」と声をかけてもらって、
「はい行きます。」と返事してしまったのです。

d0010900_2229820.jpg
d0010900_2232564.jpg

当日は、こちらも、新潟、長野も傘マークの予報でしたが、
親知らず海岸から晴天の白い波頭の海を見ながら、高原へ向います。
妙高高原では、一面のカラマツ林の黄葉が青空に映えて、それは美しかったです。

お昼過ぎに参拝し(中社だけの参拝でしたが)、バスが走りだして間もなく、山は霧に包まれて、やがて雨が雨風となりました。
その後は天地人ゆかりのお寺、春日山林泉寺へ。
山門の天上には立派な龍の天井絵が描いてありました。

今回は、龍つながりの旅と感じていたのですが、
町会の名前が「辰巳が丘」だったなんて・・・
それと、も一つ、誘ってくださった方が辰年で私が巳年だなんて(笑)
出来すぎです^^
[PR]
by angelglobe | 2009-11-04 23:10

彦根 多賀大社

d0010900_2258523.jpg

先週末、中秋の早朝、目が覚めて山の端を見ると、まん丸なお月さんが沈もうとしていました。
その日は滋賀県彦根、多賀大社へ行こうと決めていた日で、
初めて高速を長距離、とばして行って来ました。

帰りは若狭湾に沈む夕陽を眺め、夕暮れの高速ではポッカリお月さんにまた会えました。
d0010900_23275161.jpg

d0010900_11555956.jpg

[PR]
by angelglobe | 2009-10-09 23:03

平泉寺白山神社 補足

先日の補足です。
d0010900_22414163.jpg
d0010900_22415949.jpg


More
[PR]
by angelglobe | 2009-05-14 22:44

平泉寺白山神社

d0010900_21563829.jpg

              白山麓 手取川上流 ダム湖↑
d0010900_21565083.jpg
d0010900_2157435.jpg23日の記事の続きです。
平泉寺白山神社の帰路、県境のトンネルをぬけると正面、雲間から、のほほーんと白山が顔を出しました。↑


そうだ!白峰温泉総湯に入って帰ろう!と、
←温泉へ。
湯船から山の風景を見ながらのひと時
久~しぶりの温泉は気持ちよかったです。




More
[PR]
by angelglobe | 2009-04-29 22:22

魂の旅路の締め括り

d0010900_2153395.jpg

今日は、お休みを頂いて、福井県勝山 平泉寺白山神社へ。
この神社へ初めて訪れたのが二十年近く前で、苔の美しさが印象的で、それ以来たびたび訪れていましたが、今日は久しぶりの参拝になりました。

霊峰白山を開山した泰澄大師ゆかりの社、密教修験者の禅定道の入り口がここにはあります。

風は冷たかったけれど空気が澄んで、深い青空の中の参拝は心洗われるようでした。
全ての祠をゆっくりとお参りし終えて、最初の鳥居にたどり着いたのは約一時間後。

鳥居に向かってプラプラと歩いていると、右の空間から左の地面にフワフワと何かが舞い降りていきます。
落ちた地点から目を離さずに近づくとやっぱり!鳥の羽でした。

サインです。
『魂の旅路の締め括り』という言葉を感じました。

来た道を振り返ると
[PR]
by angelglobe | 2009-04-23 22:15 | エンジェル

今日は新月ですね。そして、今年の大晦日まで111日。
新しい扉が開く日ですが、9月9日、締めくくりの日の事をもう一つ。

金星と月、そして日の出を拝んだ後、なんだか落ち着かないので、
昨年、那谷寺の宿坊で頂いたお札を返して来ることを思いつきました。
白山つながりということで白山比咩神社までお礼参りに。
                             表参道↓
d0010900_2082946.jpg

本殿 ↓
d0010900_20185864.jpg

午後からは、大掃除。クローゼットの整理、本棚の整理、窓拭き、、、(朝4時起きなのに・・・)
重陽の節句ということで、パワフルに動いた一日でした。
[PR]
by angelglobe | 2007-09-11 21:32 | 私のふるさと

台風の余波か、強風の中を
d0010900_21415513.jpg

突然、風が渦巻くように吹いて、見つけた小さなお社は
d0010900_21504926.jpg

『菊理媛神社』・・・旅は始まったところかもしれない。
d0010900_2151822.jpg

[PR]
by angelglobe | 2006-09-18 21:46 | 私のふるさと

祭り

珠洲への道すがら出会った祭り。収穫が終わるとあちこちで感謝の祭りが行われている。
d0010900_2026920.jpg



 <柳田村白山神社の大祭>
d0010900_2027187.jpg←五基の神輿に祝詞を捧げ
       一基ずつ、お出ましになる↓     
d0010900_2028203.jpg
神輿の先を行くキリコの灯りは、すべて和ろうそくです。d0010900_20324158.jpg
d0010900_2031978.jpg
←キリコの先導で神輿はまっすぐ先にある田んぼのご神木へと向かいます。

    ご神木の前で祝詞を捧げる↓
d0010900_20312029.jpg
d0010900_20344710.jpg
脈々と続いてきた村々の祭りが、過疎、高齢化とともに神輿を担ぐものがいなくなったそうです。
畑仕事で鍛えた男たちが収穫を終えた安堵と喜びで、神輿を担ぎお神酒でねぎらい合う。そんな風に繰り返されてきた風習がこれからもささやかでも継承されることを願っています。
着物を着た老婦人が一人、空にポッカリと浮かんだ月に手を合わせている姿が心に残りました。
[PR]
by angelglobe | 2005-09-23 20:58 | 私のふるさと

能登の自然神は(9/18)

今回の旅の目的は、この『須須神社奥宮』の掃除のお手伝いでした。d0010900_1138670.jpg能登の突端、珠洲にある、この神社は須須神社の奥宮。地元の方々に混じって草刈りを・・・・・といいながら、実は遅れて行って、あまりお役に立ちませんでしたが^^;
能登ラブレジェンド
からのお知らせで、お手伝いに行ったのですが、「ガラスの仮面」「アマテラス」などで有名な漫画家美内すずえさんが、「この神社を大切に、自然がここで守られていますから」ということをおっしゃったそうなのです。
そんなことで、今月22日に、この海に面した山奥の、この神社で、美内すずえさん、サトーウサブローさんをはじめ、県外から、舞踊家、音楽家、アーティスト、写真家などの方々をお迎えして『須須神社・奥宮 感謝の祭』と題して、神舞を奉納するそうなのです。
d0010900_1153657.jpg

お社は、ここから、更に山奥、頂上近くにあります。
d0010900_1141039.jpg

地元の方のお話によると、
この半島の突端は渡り鳥の中継地点で、羽を休める場所だったそうです。だから、この杜には様々な植物が、その鳥の糞によって運ばれ生息しているということや、
岬には狼煙灯台があるのですが、昔は狼の糞を燃やしてたいまつとしていたことから、その地名になったこと、
など、聞かせていただきました。
能登の自然は、人間に支配されていないと感じました。そして、にせものは生きていけない場所なのかもしれない。
[PR]
by angelglobe | 2005-09-19 12:12 | 私のふるさと

能登島 伊夜比咩神社

能登カフェに行く前に、島の神社に、ご挨拶を と思い、能登島、向田『伊夜比咩神社』に参拝しました。
d0010900_2047319.jpg


伊夜比咩について調べたところ、不思議なシンクロがありました。
伊夜比咩と新潟、弥彦神社の神様とは夫婦で、毎年7月末日にある『向田の火祭り』は弥彦様と伊夜比咩の年にたった一度の逢瀬のためのお祭りなのだそうです。
さて、何がシンクロかと言うと
ますみさんのサイト内「甲信越・北陸フォーラム」の書き込みの中で、昨年、新潟『弥彦村』についての書き込みに、妙に惹かれた事がありました。そこで、秋にでも弥彦に行ってみたいと思っていたところ、思いがけない地震で、それどころではなくなったことがありました。
弥彦村には、やっぱり行かなければならないみたいですね^^

d0010900_20525078.jpg

[PR]
by angelglobe | 2005-06-27 21:12 | 私のふるさと