一年

今朝は穏やかな春を感じるような日差しでしたが、午後から日がかげり、2時を過ぎて、雷鳴と共に突風が西の方から来て通り過ぎて行きました。今も地が響くような音で風が遠くで鳴っています。
今日14:46、あの日からちょうど1年が過ぎました。

拳を握り締めるような思いの日々も長くは続かず、自分の無力さを思い知ることになりました。
アクションを起こすこともままならず日々は過ぎていき、
被災地のニュースにただぽろぽろと涙が流れるばかりでした。

そんな中、被災地に度々ボランティアで参加する方もありました。

気持ちは一緒です。でも今の私に出来ることは、自分の足元を見て与わった一日一日を、せめて一生懸命に生きる事なのかもしれない。
そんな風に思いました。


奇跡は起こる気がします。

一歩一歩でも足元を見ながら、小さくも前進しているなら、ふと目を上げると、その風景は変わっている。
それも奇跡と呼べる気がしています。


今あることに感謝したいと思います。

d0010900_15321969.jpg

[PR]
by angelglobe | 2012-03-11 14:58