最良の日

昨日は、久しぶりの青空の広がる休日で、出雲から帰ってきたアースエンジェル仲間と医王山まで今年最後の紅葉狩りに。
ちょうど県境にある夕霧峠に立つと、富山県の砺波平野の向こうに立山連峰をくっきりと見る事ができました。
度々来る場所ですが、こんなに素晴らしい風景は初めてです。
d0010900_135359.jpg

         ↑中央の白い山が立山。その左のとがった高い山が剱岳です。
d0010900_2024374.jpg

d0010900_13135988.jpg

陽が西に傾いてくると、山々の谷間から霧が立ち上ってきました。
↑上の写真は白山の方角。空の右の方に小さく見える飛行機雲の下あたりが白山です。

←の中央一番奥が白山です。

d0010900_13155169.jpg

山々に夕陽が映えて、平野は霧の中に沈んで行くようです。
夕映えを待っていると、気温がどんどんと低くなるのがわかり、
急激に空気が凝縮されて、気が濃くなってくるような感じ、眉間からこめかみ、頭全体を締め付ける感覚を覚えます。

ダウンジャケットを着込んで夕霧峠を下りようと富山と反対、金沢市街の方を見ると燃えるような空が広がっていました。(つづく)
[PR]
by angelglobe | 2006-11-26 14:06 | 私のふるさと