交代

d0010900_22133610.jpg
今日は11月11日、静かな一日でした。
日没の太陽が雲間に沈んだ後、その反映が雲を燃えるように見せていて、
荘厳な日没でした。

さて、この数年間、心の支えだったと言っても言い過ぎではないほど私に安心をくれた"What's up On Planet Earth "カレンさんの
「エナジーアラート」が、今回で最後になるようですね。
「光の息吹」で翻訳されています。

何かしら、大役を終えて、それぞれの暮らしに戻っていく、あるいは、新しいステージへと進まれる方がポツポツと出てきましたね。

地球レベルで大きな変革の時が来ている事、そしてインディゴのパイオニア、第一波の退くときがきているのかも知れませんね^^
[PR]
by angelglobe | 2008-11-11 23:19