小さな花のために

3月末にKさんを通して受け取ったメッセージをここで、思い切って、その一部をアップしてみたいと思います。4月18日に公表するように との事でしたが、躊躇しつつ、今日になりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<Happy & Unhappy>

                   森を救うために
                   海を救うために
                   川を救うために
                  生き物を救うために
                  人々を救うために
        古代のように、ゆったり、のんびり過ごせるときが来るために

地核からの発信によって地球と人々を守ります。
そのことにより、気付きが起こります。気付きが起きた時「救いの愛」を知ることになります。
大天使ラファエルが地球を救います。大天使をもっと信じてください。
そして、強い光を放ってください。


     ヒーラー、ライトワーカーと感じている皆さん、強く念じて地球を守ってください。
          あなた方の力が一つになったとき、地球が守れます。
[PR]
# by angelglobe | 2005-05-14 11:47 | メッセージ

今日の花

d0010900_20292982.jpg


今日、実家の庭に咲いていた花たちです。
d0010900_20274438.jpg エビネ
d0010900_20284874.jpg
二人静


d0010900_202841100.jpgクロロウバイ             マイヅルソウ
d0010900_20291194.jpg

d0010900_20375223.jpgたぶん、サンカヨウ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日、今日と必要な場所に呼ばれるように出かけて、過ごした方が多かったのではないでしょうか。
私は実家に出かけて、ささやかな贈り物のような時間を過ごすことが出来ました。今日は大切な人たちと集う・・そんな日だったのかもしれませんね。
[PR]
# by angelglobe | 2005-05-08 23:31 |

卯辰山 宝泉寺

d0010900_1121316.jpg



d0010900_1124031.jpg


たくさん、お世話になりました。。
[PR]
# by angelglobe | 2005-05-03 22:56 | 私のふるさと

ふっ・・

d0010900_10454374.jpg




ちっちゃい、ゴッデス(?)  女神ちゃん♪
[PR]
# by angelglobe | 2005-05-03 10:56 | クリスタル

夜の金沢 観光地

金沢を流れる「女川」と呼ばれる川『浅野川』にかかる二本の橋
d0010900_013755.jpg ←梅の橋                                                
d0010900_013254.jpg
                                       ↑ 天神橋
どちらの橋も映画のロケによく使われます。
「梅の橋」をわたって、寒いときは よく東湯に通いました。↓

d0010900_0162278.jpg

東湯の目の前が「東の廓」 金沢のメインの観光地です。その路地裏の駄菓子やさん ↓


d0010900_0271873.jpg
↓メインストリートにある料理屋さん。
d0010900_0255310.jpg
昔は遊郭だった建物が、今は御茶屋遊びをする人が少なくなったので、紅茶のお店になったり、ギャラリーになったりと、古い町並みは保存されながらもその暮らしは、年々変わってゆきます。

昨年3月まで約3年あまりを過ごした町です。遊郭の後ろには卯辰山があって、天神橋をわたって、その山を少し登ると観音院があります。
[PR]
# by angelglobe | 2005-05-01 00:55 | 私のふるさと

ハマダイコン

今日はプラッと、一人で海のそばにある町、内灘まで出かけました。

d0010900_1911381.jpg
  ハマダイコン             d0010900_22402261.jpg
ハマダイコンの道






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お気に入りのお店、<アニマルロジック>

d0010900_22423579.jpg
d0010900_2241275.jpgd0010900_22414430.jpg








今日はナシゴレンと沖縄野菜のサラダをいただきました。ご馳走様@^^@
[PR]
# by angelglobe | 2005-04-30 19:01 | お気に入り

Crystal & Gem

石に興味を持ち始めたのは、モルダバイドとラリマーとの出会いが最初だったかもしれません。

オーラソーマを学び始めてから、オーラソーマはクリスタルとも深いご縁があることを知りました。カラーボトルのターコイズ色と関連する、ドルフィンストーンとも呼ばれている、ラリマーを探していたところ、ラリマーとともにモルダバイドと運命的に出会ってしまたのです。その後ラブラドライトに強く反応する自分に驚き・・

もともと、長い間、焼き物を本格的に、もう一度始めたいと夢を暖めてきたのですが、やはり、土と同じ地球の産物である石に先に出会うことになって、土遊びは、また先延ばしになってしまいました。

そして、この3月に東京で開催された、オーラソーマ社社長、マイク・ブースの「クリスタルとジェム」のコースに参加してきました。

オーラソーマの創始者である、ヴィッキー・ウォールの望んだことは、「色と光」「ミネラルの王国」「植物界」―この三つのキングダムが共鳴し合うものを作ることでした。
そのミネラルは、より地球に近い存在で、ゆっくりと気の遠くなるほどの時間をかけてできたものです。それは、グランディングすることを私たちに教えてくれます。個人個人が自分の足で、大地に、しっかりと立つことがいかに大切であるか、さまざまな状況が私たちに気付かせているように感じています。

21世紀を前後して、多くの鉱物が発見され、多種のクリスタルも浮上してきていると聞きました。なぜ今、この時代に・・考えると納得することはたくさんあります。自然界に無駄は一つもありません。必ずそこには大きな意味があると私は信じています。

さて、コースの最終日は、ちょうどマイクの55回目のバースデーでした。大きなケーキを前に少年になったマイクがいました。
そして、2005年は「人類がこの大地に向かっている行為に目覚める年」と表現していらっしゃったのが心に残りました。

また、「石油を採掘することへ地球がバランスしようとして起こる現象である」と地震、津波について話してくださいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後に、マイクが話して下さった二つの言葉をここで、シェアしたいと思います。

  ・北米インディアン サンベアの言葉

         「一人の人が大地を意識的に歩けば母は理解する。」
地球が与える多くのものを私たちが思い出し、一歩一歩大地を美しく歩くことを彼は教えました。

「どうか、この大地を移動するとき、光の針の先としてこの大地の上にあることを思い出してください。」
[PR]
# by angelglobe | 2005-04-30 00:00 | オーラソーマ

みどり

ゴールデンウィーク初日の今日「みどりの日」、こちらは、しとしと雨が静かに降っています。
目の前の桜並木のピンクが瞬く間に緑に変わり、優しい雨が新緑を洗ってゆきます。

気ぜわしく始まった今年のひと段落でしょうか、一日をゆっくりと過ごしたいと思っています。
[PR]
# by angelglobe | 2005-04-29 11:59

4月の満月

d0010900_2045929.jpg


       かすんで見えるのは、若干曇っているのと、手ぶれのせいでもあります。
       下方の黒いラインは魔法使いの乗ったほうきが、通り過ぎた跡ではなく、
       単なる電線です・・・^^;
       
       四月の満月です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
                 世界中で愛でるこの月は、たった一つ
                     
                        それで いい 
       
[PR]
# by angelglobe | 2005-04-24 20:08 | 宇宙のこと、地球のこと

菩提樹

d0010900_214246100.jpg

真珠は「核」という「因」をもとに、苦しみから宝石を形成し、
蓮は泥の中より、泥水をくぐりぬけ、空に向かって花開かせる。

苦しみを見つめ、その因を知り、そして因果を越えるとき、花が開くのかもしれない。
ダライ・ラマ14世のお話から、フッと思ったことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

d0010900_2213158.jpgB60<老子と観音>
クリアーは、苦しみの流しきれなかった涙のいろ、このボトルをシェイクすると空の色、ペールブルーになります。空になれた時、平和が訪れる。観音の慈悲のもとに・・・


d0010900_2235337.jpgB71<蓮の中の宝石>
蓮の花が蕾だった頃、泥水の混沌の中を息も出来ずに通り抜けていたのかもしれない。ただひたすら、空に出会えることを祈って・・・その花の美しさは、まるで時が止まったかのように思えます。すべてが静止したかのように感じる花の美は、泥水さえも透明にすることが出来るのかも知れません。
[PR]
# by angelglobe | 2005-04-22 22:16 | ダライラマ法王