B54とB100

d0010900_18594076.jpgd0010900_1913031.jpg
B54:セラピスベイ とB100大天使メタトロンです。






透明な色をオーラソーマでは『流しきれなかった涙の井戸』と表現しますが、アセンデッドマスターであるセラピスベイは、苦しみを理解することから光明を得たとも言われています。

B100の大天使メタトロンは人間に転生したことがある大天使のうちの一人で、大天使サンダルフォンとは双子の兄弟だそうです。
B100の下層の色はディープマジェンタですが、暗闇を思わせます。全ての光を吸収するこの色とクリアーの組み合わせは、『暗闇に光を当てる』と解釈します。
自己に内在する暗闇から目を背けたいけれど向き合わなければならない時がやがて訪れる。『光と闇、それが私です。』と言うことができるまで、それは繰り返しやってきます。

暗闇を指摘されたとき、それを自己否定と捉え、自己弁護に駆り立てられてしまう。そんなパターンを何度繰り返してきたことでしょうか。「正論、知識」を話そうとしている限り、それは目を閉じている事なのでしょう。暗闇を指摘されたら、それは自己弁護するために起こったことではなく、闇の部分に光を当てて見せてくれたのだと思うことなのだ、と今日気付きました。

『もう苦しむことはない』という言葉が聞こえても、まだ苦しむことを選択している。どこまで苦しめば気が済むのかな。。。

B54は苦しみを超えるとそこには祝福の虹がかかる。そして光となる。と・・・その解釈を伝えたとき、どれほど相手の苦しみを理解できていただろうか・・・
[PR]
# by angelglobe | 2005-06-10 19:59 | オーラソーマ

ひとあしひとあし

d0010900_20433516.jpg

        司書さん仲間の作品です。あんまり可愛いので、パチリッ♪
[PR]
# by angelglobe | 2005-06-08 20:43 | ライブラリー

シーカヤック 

能登島に、シーカヤックと海を体験することを教えていらっしゃる方、(カヌーあいらんど店長)がいます。それまでは白山麓で、リバーカヤックを中心に活動して来られたようですが、今は海がメインになりつつあるようです。

3年ほど前から野生イルカが能登島に3頭住み着いているのですが、知らない人が多いと思います。あまり情報が流れないことを私は良しとしています。カヌー、カヤックのお店「カヌーあいらんど」店長も同じ考えのようです。イルカウォッチングツアーは、全くの初心者でも大丈夫な簡単なコースで、私も昨年まで二回ほど体験してきました^^

パドルのパシャパシャという音に反応して、イルカは遠くから遊んでくれるために帰ってきます。普通、野生の生き物は人間から逃げるはずなのに、喜んで遊ぼうと警戒もせずに近づいてくる・・そんなイルカたちにひと時を一緒に過ごしてもらうと、なんともはや・・・元気が復活するのです。

では、店長のHPの中の文を承諾を得たので、紹介させてもらいますね

『海は基本的には誰のものでもありません。生態系の(人間にとっても)基本となる一番大切な場所だと思います。イルカをどうのこうの言う前に、美しい海・綺麗な海・優しい海・時には試練を与えてくれる海。生活の中で関わる人々で、見守り育て、次の世代に残せる海でありたいと思います。』

昨年は「イルカウォッチングに関する自主的ルール」も申請したようです。
いつも「自然」を、カヤックを通して、厳しい姿勢で、伝えようとしている店長には、教わることが多いです。
店長、記事にすることを承諾頂きありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
訂正とお詫び
上記の太字斜体の部分は私が、しっかりと「カヌーあいらんど」HPの中の文章を読んでいなかったばかりに、取り違いをしていましたことをここでお詫び申し上げます。
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/canoe-island/

「イルカウォッチングに関する自主的ルール」は、某団体が打ち立てた内容であり、店長はそれに疑問を感じ、質問書を送った。そして、その内容については不適、反対 ということでした。


お忙しい中、私のブログ内容を確認し、訂正のメールをくださいました店長様、ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
文章の深い内容以前に上っ面しか見ていない浮き足立っていた自分に張り手を食らった気がしました。
「イルカたちは何時いなくなるかわからない」と何度もおっしゃっていた言葉は、研究材料や、観光や、または癒しのために彼らは生息しているのではないということ、彼らとの出会いは、海上で嵐に遭う事と同じかもしれない、それほど偶発的なことであることを忘れてはいけない とおっしゃりたかったのかも知れない。
[PR]
# by angelglobe | 2005-06-07 20:02 | 私のふるさと

ときどき

d0010900_205039.jpg
時々、息が出来なくなるから、草のにおいのするところへ行って、息継ぎをします。すぐそばの河原ですが、ヨシキリが「ギョギョッシ、ギョギョッシ、チュイチュイチュイ」と、うるさいほどさえずっています。そのあいだをぬってキジが鳴き・・・

このわずかに残った、人の手が入っていない場所に、どれほどの命が生きているのでしょうか。
昨年はもっと木がありましたが、今年の雪解けの頃、ブルドーザーが茂った木をなぎ倒していました。人間にとっては都合が悪いかもしれないけれど、鳥たちにとってはなかなか居心地のいい場所だったようでしたが。

                            
d0010900_20595573.jpg

     今日の日没です。れ?何かに似ていますね^^ 空ばかり見ています。
[PR]
# by angelglobe | 2005-06-06 21:01 | フッと・・・

今日の日没

d0010900_2158416.jpg

一瞬一瞬を生きることが出来たか
一瞬一瞬が目的地への旅路

どれほどの光を感じることが出来たか
どれほどの光を分かち合うことが出来たか

自分の感情に向き合うことが出来たか
自分の内なる声に耳を傾けることが出来たか

良かったと思えることもある
後悔することもある

暗闇に思えることもある
出口が見つからないこともある

美しいものに気付くことが出来た
光る心に気付いてあげることも出来た

それが、今日一日。それでも、今日一日。
[PR]
# by angelglobe | 2005-06-03 22:13 | メッセージ

今日の日没

d0010900_20395749.jpg

毎日、空を見ていても飽きることがない
一瞬たりとも同じ空はない
だからこそ、そこには美がある

それを残したいと思うのは、その一瞬の美を分かち合いたいから

人間だからこそ

この自分のもどかしい歩みさえも、ひと時も同じはずはなく
時は、ただ ひたすら 目的地まで運ぼうとしてくれている
そこに 嘘はない


その中で、感じ取り、表現し、分かち合うことが許されたこの身体に感謝して
五感で感じ取ったことを、ただ信頼し
そして、時間の流れにゆだねる

私には、美しいものを感じ、信じる力があります。
[PR]
# by angelglobe | 2005-06-02 21:03 | 宇宙のこと、地球のこと

大天使カマエル再び

d0010900_1054578.jpg
6月が始まりました。今月は、どんな扉が待っているのでしょうか。
ここ二日ほど、山の方が煙ったように霞んで見えます。空は、雲が多く、空気は、密度が高く。

5月6月の風には香りがあります。樫、クリ、栃・・と、山の木々が、この時期いっせいに花咲かせるからかもしれない。夜になると更に濃密な香りが夜風に乗って運ばれてきます。 

街中ですが、犀川の下流近くに暮らしています。5、6月は川原の茂みの鳥たちは、巣作りに大忙しで、この時期よくキジが鳴きながら飛んで、求愛しているのを見かけたり、ヨシキリの「ギョギョッシ、ギョギョッシ」という鳴き声だけが聞こえたります。キジは産卵が近づくと静かになり、家族を外敵から守るそうです。

山の木々は花開き、鳥たちは愛し合い・・・私たちは、風に乗ってやってくる香りとそのエネルギーを受け取っているのでしょうね。
[PR]
# by angelglobe | 2005-06-02 10:54 | オーラソーマ

黄金比

 『神の図形』  秋山 清 著


今年の3年生の総合学習で「黄金比」を調べたいと、参考になる本がないか、尋ねてきた生徒がいました。
この本を紹介したのですが、私が夢中になってしまいました。

DNA、ダイヤモンド、帆立貝、ピラミッド、そして宇宙まで、その形の発するパワーの源は、正多面体構造にあり、そこには二つの究極の比率、「黄金比」と「大和比」がある。
そして、ピラミッドは、大和比 1:√2  黄金比 1:1.618 両方を兼ね備えている・・・
[PR]
# by angelglobe | 2005-05-31 12:58 | ライブラリー

泉が丘バラ園

d0010900_22185020.jpgLOVE という名前のバラ


d0010900_22193528.jpgブライダルピンク


d0010900_22214921.jpgPeace平和

















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お墓参りのあと、泉が丘バラ園に寄りました。美しい!と思ったバラを撮り、名前を見て・・・???どういうことでしょうか???
[PR]
# by angelglobe | 2005-05-29 22:28 |

aria

d0010900_8414156.jpg昨日お墓参りの花を買いに寄った、いつものお花屋さんです。素敵なお店なので、いつか写真に撮りたいと思っていて、昨日お願いしてみたら、気持ちよく承諾いただいたので。


d0010900_8422149.jpg3階は中国茶をいただける、素敵な空間になっています。階段を上り詰めると、こんな空間があって、ホッと肩の力が抜ける場所なのです。


d0010900_843444.jpgテラスには、力強い葉っぱのクリスマスローズがあって、少し前まで見事にナニワイバラが満開でした。









私が住んでいる犀川のほとりを少し上流に行くと川沿いに「aria」があります。
ariaさま、ありがとうございました。これからも、宜しくお願いいたします。
[PR]
# by angelglobe | 2005-05-29 09:03 | お気に入り